金融機関の目的は自社商品を販売することです。

Ⅰ退職金の運用

金融機関の人に分散投資をすれば、リスクが軽減できると言われ、いろいろな商品を勧められたことはありませんか?

分散投資とは何かご存知ですか?

リスク商品に投資する場合、分散をすればリスクが軽減できるという考え方で、分散には商品の分散、投資時期の分散、投資期間の分散の3種類があり、最も重要な要素は投資時期を分散させることです。

金融機関は商品の分散しか言わないで、退職金全てをポートフォリオに組み込もうとします。勧められるままに投資して、大切な退職金を半分以下に減らした人が最近続出しています。

Ⅱ武蔵野グループの特徴

①お客様のお話をじっくり伺い、お客様のニーズに合った運用方法をご一緒に考えます。

②その時代に合った運用商品や投資時期をアドバイスし、決して無理なリスクを取ることはいたしません。

③お客様の相談相手は、ファンドマネージャー歴15年の日本でも指折りのプロが担当します。

④金融機関と違い、商品を売ることが目的ではなく、お客様の財産を増やすことを目的としています。

Ⅲアフターフォロー

・当グループの会員になられれば、その後、担当のFPを通じて、ポートフォリオの組替のタイミングや時代の趨勢などをお知らせできます。

お気軽にお問い合わせください。0422-51-2628

お問い合わせはこちら