家計の見直しについても、お気軽にご相談ください!

次のような方は、ぜひご相談下さい!

  1. 毎日の家計のやりくりが大変
  2. 貯金が出来ない
  3. お金のことで悩みがあるが、相談できる人が周りにいない
  4. このままの暮らし方で一生安心して生活していけるのか
  5. 漠然とした生活の不安がある

家計管理のコツ

毎日の家計簿

毎日の暮らしは家計から始まると言っても過言ではありません。家計管理がしっかり出来れば将来の不安はある程度解消できます。家計の基本は家計簿を付けることです。家計調査のように細かく付ける必要は無いですが、一日にいくら使ったのか解るようにしましょう。ノートにレシートを貼るだけでも良いと思います。
但し一日に使ったお金の合計は書いておきましょう。一日一日がやがて一ヶ月となります。

毎月のレビュー

月が替わったら、毎月の収入から支出を引いてみます。
収支トントンですか?
収入の方が多く貯金が出来ていますか?
それとも赤字になるので貯金から補填していますか?
自分の家計がどこに入るのかを知ることが大切です。

1年の振り返り

次に月単位から年単位で見ると、どのパターンに入るのかを点検しましょう。
金銭の出入りはおおまかに年単位で抑えておくと、計画を立てるときに便利です。

大切なこと

お金に関して大切なことは、お金で苦労しないように生活して行く事と、手元にあるお金でどれだけ人生を楽しむかだと思います。
それには自分がどのように生活していきたいのか。どのような人生を生きたいのかが基本になります。目的があるから家計を見直したいと思うのではないでしょうか。

家計はそれぞれ違う

家計管理は一軒一軒違います。家庭によって大切に思うことが違うからです。いづれにしても早い機会に自分の家計がどのような状態になっているのかを、把握することが必要になります。
収支トントンの家計は、支出を見直して無駄な出費が無いかをみます。余裕資金を生み出すようにしましょう。
貯金ができている方も支出を見直しして、無理の無い範囲で余裕資金を生み出すようにしましょう。
赤字になる方はまず収支トントンになるように出費を抑えることを考えましょう。それが出来たら、余裕資金を生み出す努力をしましょう。

さいごに

細かい作業ですが、日々の暮らしを大切にしながら考えていきましょう。
豊かな人生を過ごしていくために、私たちを家計のかかりつけFPとして、また家計のアドバイザーとして、長いお付き合いをさせていただきたいと思います。

ぜひ、お気軽にFP武蔵野グループにご相談ください!

お気軽にお問い合わせください。0422-51-2628

お問い合わせはこちら